syuusyoku32’s diary

32歳職歴なしのニートから社員を目指すブログ

だって、支援しない。

Yahoo!ニュースで、ひきこもり、センターの訪問支援は相談の9%という記事を見ました。
拠点場所やスタッフ不足を理由にしてひきこもりを救おうとしないのが現実。


ひきこもった本人や家族が悪いといえばそうかもしれません。
自分だけが苦しんでるんじゃない、みんなも苦しんでたり辛いんだというのもわかる。
でも助けてほしいんだよ。


ひきこもりになった理由は人それぞれかもしれません。
私も似たような状況なのですごく共感できます。


動き出すのはもちろん本人です。
ただ支援する立場の方が、場所やスタッフ不足を理由にするのはおかしいかと思いました。
どうせ支援するつもりがないのなら「支援」という言葉を使わないでほしいです。



なぜ、こんなことをいきなり書いたかというと、ジョブサポから連絡があったこととがきっかけです。

syuusyoku32.hatenablog.jp



その後どうですか?とか仕事決まりました?などの内容です。
相談の時の方とは違いましたが、現状を知りたかったようなので。
人のことを相手にもしなかったくせに腹が立ちました。
ここも「支援」という言葉を使ってます。でも支援はしてくれません。


もうどうすればいいんでしょうかね・・・
といいつつ短期アルバイト探し中。早く決めなくちゃ