syuusyoku32’s diary

32歳職歴なしのニートから社員を目指すブログ

ブログ始めました。

 

はじめましてsyuusyoku32という者です。

 

この度ブログを開設いたしました。

私がこれから行動するにあたっての活動日記のようなものなので特別に面白いことは書きません。

 

ただ、私と同じ境遇の方がいるようでしたら参考になれればと思っております。

 

 

まずは自己紹介から。

syuusyoku32と申します。名前の由来は現在の年齢と就職活動を合わせました。

職業はニートです。(そんな職業はないですが。)

ニートになったきっかけは大学時代からどうしてもつきたい職業があったのですが諦めきれず卒業後も既卒として活動していたからです。

大学在学中に就職をせずに卒業してしまったことは両親にとても申し訳ないことをしたと後悔しています。

大学を卒業した直後はモチベーションも保っていたのでつきたい職業に面接を受けたりしましたが結果は出ませんでした。

 

友人にもその道は諦めた方がいいのではと言われましたが、自分で納得しないうちは何をやってもダメだと思っていました。

そんな結果が出ない状況を続けていくうちに次第にモチベーションも下がっていきました。

新卒で就職をした友人や周りの同年代はしっかり働いている、でも私は働いていない、スタートに立つことすらできないと次第に人に会うのが嫌になったりしました。

 

私は他人より劣っている、何をやっても上手くいかないと思い、希望の職業は諦めようとしました。

今ほど既卒に理解のある求人サイトや3年以内ならOKということもなく職歴なしの転職サイトを利用して求人を探しました。

職歴なしでもOKで企業からオファーが来るタイプのサイトです。

 

当時はこんな私でも興味を持ってくれる企業もあるのかと思い、面接に足を運んだこともあります。

その場で採用された時は泣いたこともあります。

 

 

にもかかわらず、私はその企業には就職しませんでした。

あまりにも簡単に決まってしまったことを友人やハローワークの方に報告した直後に不安になってしまったからです。

 

それから就職活動をまた再開したのですが、他の企業からは職歴がないと厳しいなどと言われ、ことごとく落とされました。

これが原因でしばらく就職活動する気も起きなくなってしまいハローワークや友人とのつながりを絶ってしまいました。

今思えばバカなことをしたと全ての人に謝りたいです。

 

 

そのあとは色々と嫌になって短期アルバイト(日雇い)などで生活をしてきました。

 

今でも職歴はないです。

ここまで書いていたら話がまとまらなくなってきました。

 

ただ、今の状況を含めニートをしていた期間は楽しかったとかいうのは一つもありません。

 

苦痛です。

 

学生時代や親しかった友人たちとの夢を見るたびに自己嫌悪に陥ったりしました。

様々なことがきっかけとなりましたが、過去を受け止めてこれからの一歩を今踏み出しています。

 

そんなこれからの一歩をこのブログを通じて書いていけたらなと思っております。

長文となりましたがこれから色々と書いていきますのでどうぞ宜しくお願いします。