syuusyoku32’s diary

32歳職歴なしのニートから社員を目指すブログ

サポステで相談

前回の適性検査のブラッシュアップ


syuusyoku32.hatenablog.jp

現状報告とか悩みとかudemyでphpを勉強し始めたとかpythonをこれから勉強するとかそういった話をしてきました。
phpにしろpythonにしろまだやってみての段階なのでなんとも言えませんが興味を持てたらという感じです。
正直これがどういうふうに仕事に使われるかわかってない状態なので…


とりあえずは様子を見つつも来週はセミナーウィーク。それと次回の予約とハローワーク内の相談予約。
今週は金曜日のパソコン講座、出れたら土曜日の製造業で働いてる人の体験談会。



あとGW期間中に短期のアルバイトをそろそろ探さなくちゃ…
優先順位をつけて一つずつやっていこう

無理でも諦めない。

今日は雨。
昨日のこともあって引きこもっていたいけどそれじゃあ何も変わらないし、前に進みたい。


少しずつですが、udemyで勉強しています。
最初はアプリ開発の勉強をしていましたが、今はphpをメインに勉強を始めました。
レクチャー通りにやっているのになぜかphpがソースがそのまま表示されたり、文字化けしたりしてて何がダメなのか全然わかりませんでした。


レクチャー通りにすらできない自分がダメなのかと思ったけれど
ちゃんと調べてなんとかレクチャー通りに進められるようになったので頑張りたいです。
今の所は投げ出したいとかそういう感じにはなってないのでなんとか最後までやってみます。

自分も頑張りたい・・・頑張らなきゃ

今日、ハローワークに行ったら凄い混んでた。
先週は全然人いなかったのにどうしてだろう……


プログラムの求人を印刷して相談したところ今日の相談員の一言。

「今日は何しにきたの?」

上から目線すぎて案の定やる気を削ぐタイプでした……
前回の相談員と違いまともに聞いてくれないし難しいしか言わなかった。
現状は自分でも理解できていてもやっぱり落ち込む……

まだ月曜日なのにこんなんでどうするんだ
みんな頑張ってんだ、落ち込んでたってしょうがない。

4月。もう1週間。

現状から抜け出したいと思って、色々と活動をしているんですが、いい方向に向かって行ってるのかよくわからないsyuusyoku32です。


今は考える時間を少しでも減らしたくてウォーキングで気分を紛らわしたい


そんな4月8日。天気は雨。


ウォーキングはやめて自宅でudemy学習。
始めたばかりなのでなかなか上手くいかないけど1週間後には何かしらの成果を出したいと思ってます。

udemyで学習

コメントをいただいたのでさっそくudemyでオンライン学習をやってみることにしました。
ちょうどお求めやすい価格だったので手が出しやすかったです。
まぁ、未経験だけど少しでも楽しいと思えればいいなぁと思います。


金額的に4つくらいは買えるけどとりあえず一つ

【Swift3.0対応】超豪華版!未経験者が有名アプリ開発者になるiOS 10の全て 20個以上アプリをつくりプロになる

頑張ります。

適性検査の結果。自分を知ろう後編

syuusyoku32.hatenablog.jp

前編の続きです。
前編を見なくても大体把握できるように書きます。

7つの適性能力から最も高く出た適性機能から分析をする

7つの適性機能にはそれぞれ認知機能、知覚機能、運動機能の3分類に分けることができます。

認知機能分類

知的能力
言語能力
数理能力
書記的能力

知覚機能分類

空間判断力
形態知覚

運動機能分類

運動共応



以下は私の適性能です。

  • 1最も高く出た適性能は?

書記的知覚・・・文字、記号などデジタルデータの比較弁別、一般的な注意力

  • 2その適性能力はどの分類にあてはまるか?

認知機能

  • 3適性能を解説

書記の能力・・・印刷物の校正、帳票の記載やチェック、表の作成作業などを行う

どうやら適性能から自己PR的なものが書けるとのこと。

例)私は文字や記号などのデジタルデータの比較や識別する能力が優れています。一般的な注意力が高いため慎重的なところがあります。


うん、意味がわからない。

  • 4同じ要領で2番目、3番目に高く出た適性能も書く

2番目・・・数理能力(各種計算、集計作業、数量管理・分析、金銭管理などを行う)
3番目・・・言語能力(文章を読み書きする、言葉で伝達したり、説明を理解する)

と思ったら最も高く出た適性能と同じ程度の得点(5点以内)であれば記入とのこと。
書記能力が抜けて高いため書かなくてもいいみたい。


以上の結果で私にオススメの職業がわかるとのことです。
あのー、事務的な仕事や研究職、工場内作業以外は条件にあってるそうなので基本なんでもできるとのことです。
一体なんの試験なんだろうか・・・


参考程度ということですね。
以上、適性検査の結果でした。

適性検査の結果。自分を知ろう前編

3月23日に行われた適性検査の結果を聞きにサポステへ。

syuusyoku32.hatenablog.jp

就職活動を本格的に始めたばかりなのでまずはどんなことに向いているのかを知りたくて受けた適性検査です。
この結果によって業種を絞るとかそういう意味ではないです。
あくまで参考程度に


※このテストの正式名称は厚生労働省編の一般職業適性検査です。(紙筆検査のみ)

自分の適性能を知ろう

紙筆調査でわかること項目は7つ

知的

知的能力・・・一般的な理解力、推理、判断力、応用力

言語

言語能力・・・言語的な理解力、文章読解、表現力

数理

数理能力・・・数的な処理能力、計算力、数的推理

書記

書記的知覚・・・文字、記号などデジタルデータの比較弁別、一般的な注意力

空間

空間判断力・・・立体的、構造的な理解力、図面から実物をイメージする力

形態

形態知覚・・・形、図形などイメージデータの比較弁別

共応

運動共応・・・目と手の共応、迅速で正確な動作を行うコントロール



AーEに評価段階があり、Aに近いほど適性能が高い結果となります
150〜125がA
124〜110がB
109〜100がC
99〜90がC
89〜75がD
74〜はE

Cが2つあるけどどちらでも平均ということらしい。

syuusyoku32の適性評価

知的 B
言語 B
数理 A
書記 A
空間 C
形態 C
共応 E


となりました。(Eがあるぞ!)
評価はこんな感じです、解説をみてみましょう。

適性能の解説表

知的

状況を分析判断する、工夫したり新しいアイディアを出す

言語

文章を読み書きする、言葉で伝達したり、説明を理解する

数理

各種計算、集計作業、数量管理・分析、金銭管理などを行う

書記

印刷物の校正、帳票の記載やチェック、表の作成作業などを行う

空間

設計図を理解したり作成する、造形的な作業を行う

形態

裁断、切断、切削、取付け、貼付け、接合、組み立てなどの作業を行う

共応

キーボードの操作、素早い繰り返し作業を行う



以上です。
一番得意じゃないかなぁと思ってた共応の評価が低いとはちょっと驚きました。
改めての解説は後編に続きます。